Googleマップはウェブからでも専用アプリからでも使いやすい地図サービスですが、自身のアプリに組み込で利用することも簡単にできます。

さまざまな場所で利用できるのもGoogleマップの人気の一つとなっています。

Googleマップをウェブで使うにはアカウントもなしですぐに使えます。Googleのサービスはアカウントと紐づいているケースが多いですが、地図については登録しなくても検索は行えます。



ただし、地図については一部アカウントがないと使えない機能があります。

それは修正機能です。



自分のお店の情報が間違っている場合などには修正依頼をすることができます。

その際、アカウントが必要になることが多いのです。また、情報を新たに記入することもできますが、その際もアカウントは必要です。
Googleマップではアプリやサービスからも利用できます。

自身のサービスに組み込むにはアカウントを取得したうえで利用登録をします。

登録料金は無料であり、利用した分に課金が行われます。
利用料金については多くのサービスやアプリでは無料で使えるほど多くの無料枠が用意されており、一部の大規模アクセスがなければほぼ無料で使えるのもうれしいところです。

特にウェブサイトに地図を乗せるなどの場合は無料で使えるので企業などでも率先して利用が進んでいます。
Googleマップは使い勝手を向上し、データの更新を細かくしながらより利用を促すサービスをどんどん開発しています。